お知らせ・最新情報

広報誌『烏梅(うめ)』vol.14発行のお知らせ

14号表紙
表紙絵/河本万里子

ごあいさつ

湖の石に翅おく秋茜    多映

空が高くなり、白い雲がたなびく季節になりましたが、皆さまお元気でいらっしゃいますか。
もう少しすれば「寿長生の郷」の小さな田んぼで、子どもたちと一緒に汗を流しながら稲刈りをします。
刈った後のはさ掛けの風景。昔ながらの足踏み脱穀機の音。
このひとときの経験が、食の大切さを改めて感じさせてくれます。
今号の近江の台所は、「水口(みなくち)かんぴょう」を取材しました。
この野菜の歴史は古く、桃山時代にまで遡るのだとか。手間はかかりますが、
昔から変わらず天日干しを続けています。こだわりの製法でふんわりと柔らかく、
煮物の出汁を良く含む水口かんぴょう。私たちもそれにならって、味わい深い誌面づくりを
めざしたいと思います。

2015年9月1日
広報担当 池田典子

-目次-
■はなのおと
■近江の台所≪その14≫水口かんぴょう
■スイートメモリー「母の味」
■琵琶湖の湊≪その2≫大浦湊
■道・路・径 「登山の教訓」
■琵琶湖と人びとの暮らし≪その2≫三世代の水辺、琵琶湖の離島・沖島からの発信
■おおみたから≪秋≫山はいのちの泉

※『烏梅』は6月、9月、11月、2月に発行いたします。
  購読ご希望の方は、下記HPからお申込みください。

お申込みはこちらから

 

ページの先頭へ戻る
限定販売商品
facebookはじめました
広報誌「烏梅」定期購読
ふわもちどら焼き 羽雲(はねぐも)
うわのそら