お知らせ・最新情報

広報誌『烏梅(うめ)』vol.15発行のお知らせ

15号
表紙絵/河本万里子

ごあいさつ

雁渡る天の扉の開きしまま    多映

霜降が過ぎ、めっきり日が短くなってきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
「寿長生の郷」の山々は、これから少しずつ赤や黄色に染まります。山の頂上から望めば、
頬に触れる風はひんやりと冷たく、冬の前ぶれを実感します。眼下には、炭焼き小屋から
ゆらゆらと立ち上る煙、空を見上げれば飛行機雲。清々しい気分が味わえます。
今号の近江の台所では、「とよ坊かぼちゃん」を取材しました。姿も名前も何とも可愛らしい
この食材は、町興しの特産物で加工品も充実しています。一般的なかぼちゃに比べ、
栄養価も高く糖質などは三倍以上含まれているのだとか。このとよ坊かぼちゃんにならって、
私たちも甘くて美味しく、栄養満点な誌面づくりをめざしたいと思います。

2015年11月1日
広報担当 池田典子

-目次-
■はなのおと
■近江の台所≪その15≫とよ坊かぼちゃん
■スイートメモリー「世界一おいしいドラ焼き」
■琵琶湖の湊≪その3≫片山湊
■道・路・径 「大人のフリ」
■琵琶湖と人びとの暮らし≪その3≫「神と仏が住まう湖」琵琶湖が今年、日本遺産第一号に
■おおみたから≪冬≫山はいのちの泉

※『烏梅』は6月、9月、11月、2月に発行いたします。
  購読ご希望の方は、下記HPからお申込みください。

お申込みはこちらから

 

ページの先頭へ戻る
お買い物のご案内
お買い物ガイド
のしと包装について
限定販売商品
facebookはじめました
広報誌「烏梅」定期購読
ふわもちどら焼き 羽雲(はねぐも)
うわのそら