お知らせ・最新情報

『烏梅』16号発行のお知らせ

16号表紙 表紙絵/河本万里子

ごあいさつ

恋人よ椿の落ちる湖がある   多映

山を歩けば下萌え感じる時季となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
二月に入ると「寿長生の郷」では百体以上の雛人形を飾ります。その中でも大きくて一際目立つ、
幾重にも重なるふっくらとした衣装を着た享保雛。表現豊かな面立ちの五人囃子。
彼らを眺めていると、どれだけ時代の変化を見てきたのだろうとふと想像します。
今号の近江の台所は、滋賀県北東の地域で育てられている「多賀にんじん」を取材しました。
鍾乳洞が上流にあり、ミネラル豊富な水で育つこのニンジンは、冬の寒さにも耐えることで、
フルーツ並の糖度を持つのが特長です。
この自然の恵みと人の手が合わさってできるニンジンにならって、多様な繋がり持つ誌面づくりを
めざしたいと思います。

2016年2月
                            株式会社叶匠壽庵
                            広報担当 池田典子

-目次-
■はなのおと
■近江の台所≪その16≫多賀にんじん
■スイートメモリー「出会いの花びら」
■琵琶湖の湊≪その4≫朝妻湊
■道・路・径 「故郷」
■琵琶湖と人びとの暮らし≪その4≫「湖の恵みを次世代に」
 新たに成立した琵琶湖保全再生法への期待もこめて
■おおみたから≪春≫山はいのちの泉

※『烏梅(うめ)』は6月、9月、11月、2月に発行いたします。
  購読ご希望の方は、下記HPからお申込みください。

お申込みはこちらから

 

ページの先頭へ戻る
お買い物のご案内
お買い物ガイド
のしと包装について
限定販売商品
facebookはじめました
広報誌「烏梅」定期購読
ふわもちどら焼き 羽雲(はねぐも)
うわのそら