お知らせ・最新情報

『烏梅』18号発行のお知らせ

18号

表紙絵/河本万里子

ごあいさつ

木の実降る湖底へつづく石の階   多映

わずかながら秋の雰囲気を感じる頃になりましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
秋と言えば、実りの秋で食欲の秋。「寿長生の郷」にも赤や黒の実が生り始めました。
それを動物たちが突っつく姿に遭遇しないか、早朝そろりと歩くのですが、中々そういった
場面には出会さず。ただ、私自身が実の色や形を楽しむ時間になりつつあります。
今号の近江の台所は、いよいよ「魚のゆりかご水田米」の後編です。地域の方々と取り組む
田植えやいきもの観察会は、自然が育む命を目の当たりにできる絶好の機会として、年々参
加者が増えています。文字で全てを伝えることはできませんが、これからは読書の秋、皆さ
まに豊かに想像していただける誌面づくりを目指したいと思います。


2016年9月
                            株式会社叶匠壽庵
                            広報担当 池田典子

-目次-
■はなのおと 「ツルリンドウ」
■近江の台所≪その18 後編≫「魚のゆりかご水田米」
■スイートメモリー「不器用な私」
■琵琶湖の島≪その1 後編≫「竹生島」
■道・路・径 「未だ知らない」
■疏水がつなぐ琵琶湖と京都≪その2≫「京都の水道敷設は都市改造の大仕事」
■おおみたから≪秋≫「山はいのちの泉」

※『烏梅(うめ)』は6月、9月、11月、2月に発行いたします。
  購読ご希望の方は、下記HPからお申込みください。

お申込みはこちらから

 

ページの先頭へ戻る
お買い物のご案内
お買い物ガイド
のしと包装について
限定販売商品
facebookはじめました
広報誌「烏梅」定期購読
ふわもちどら焼き 羽雲(はねぐも)
うわのそら