お知らせ・最新情報

広報誌『烏梅』31号発刊のお知らせ

「寒牡丹」 表紙絵/河本万里子

 

ごあいさつ

丹の鳥居くぐる綿虫の行方 多映

日毎に寒気加わる時季、皆さまいかがお過ごしでしょうか。お正月を迎えるにあたり、
寿長生の郷では秋に刈った稲藁でしめ縄づくりや餅花づくり体験の準備が始まります。
また、新商品「あも歌留多」に因み、小倉百人一首競技かるたのクイーンをお招きし、
実戦の見学や体験など今からイベント目白押し。季節の行事を改めて肌で感じます。
今回の近江の台所は「鮒寿し」を3年がかりで取材しました。令和元年の今年400
年を迎えた老舗は、昔から伝わる百匁百貫千日(千日漬け)を守りながら新しい挑戦を
続けています。発酵に適した風土、京都や若狭を結ぶ街道沿いといった地理・歴史か
ら発展した伝統食品にならい、私たち滋味豊かな誌面づくりを目指したいと思います。

2019年11月
                           株式会社 叶 匠寿庵
                            広報担当 池田典子

-目次-
■はなのおと 
■近江の台所≪その30 前編≫「鮒寿し」
■スイートメモリー「まあるい愛情」
■琵琶湖へとつづく街道≪その7≫「北国街道~湖北から越前へ~」
■道・路・径「今年もよろしく」
■続 大石龍門・里山ものがたり≪その3≫「人と動物の共存と里山のこれから」
■おおみたから≪冬≫

※『烏梅(うめ)』は6月、9月、11月、2月に発行いたします。
  購読ご希望の方は、下記HPからお申込みください。

お申込みはこちらから

 

ページの先頭へ戻る
限定販売商品
facebookはじめました
広報誌「烏梅」定期購読
ふわもちどら焼き 羽雲(はねぐも)
うわのそら