お知らせ・最新情報

広報誌『烏梅』33号のお知らせ

「凌霄花」 表紙絵/河本万里子

 

ごあいさつ

次の間へ噫ところがる青りんご 多映

1年間の節目、水無月。身体の穢れを祓う月となりました。半年を振り返れば未曾有の
事態となり、世界中が混乱に陥りました。「寿長生の郷」も人が消え、ひっそりとした
状態が続きました。しかし、変わらず季節は巡ります。モリアオガエルはいつもの池に
卵塊を作り、梅の実も大きく育つ。それでも目の前の風景を守るには、人の力が大切な
のだと痛感。「夏越の祓」は特別の想いを込めて、気持ちを新たに迎えたいと思います。
今回の近江の台所は「琵琶湖元気アスパラ」を取材しました。若手農家が産地も元気に!
と栽培を開始。疲労回復に有効なアスパラギン酸を引き出す肥料も、こだわりが詰まっ
ています。私たちもこれにならって旨味たっぷりの誌面づくりをめざしたいと思います。

2020年6月
                           株式会社 叶 匠寿庵
                            広報担当 池田典子

-目次-
■寿長生の郷 さとのおと 
■近江の台所≪その31≫「琵琶湖元気アスパラ」
■スイートメモリー「幸せのビスケット」
■近江の街道史話≪その1≫「東海道・煤鹿峠~坂上田村麻呂伝説と蟹が坂飴」
■道・路・径「人とのつながり」
■ふるさと絵屏風(記憶絵)でつながる未来≪その1≫「記憶絵との出会い」
■おおみたから≪夏≫

※『烏梅(うめ)』は6月、9月、11月、2月に発行いたします。
  購読ご希望の方は、下記HPからお申込みください。

お申込みはこちらから

 

ページの先頭へ戻る
叶 匠寿庵 PayPayモール店
LOHACOストア
恋の和菓子「標野」投稿キャンペーン
facebook
instagram
広報誌「烏梅」定期購読
ふわもちどら焼き 羽雲(はねぐも)
うわのそら