のしと包装について

のしと包装について メイン画像

掛紙(かけがみ)のこと

オンラインショップでは「掛紙(かけがみ)」もご用意しております。
季節感を取り入れた絵柄をあしらったものを、のし紙の代わりにかけさせていただきます。

※季節によって絵柄は変更になります。
※掛紙には上書きを入れることはできません。あしからずご了承ください。

「千両万両」12月上旬~1月中旬

冬に見かける赤い実、「千両」と「万両」を掛け紙にしました。千両と万両は一見同じように見えますが、見分け方がございます。
千両は葉の上に実が付き、万両は葉の下側に実が付きます。千両万両以外にも、百両、十両、一両とそれぞれ種類があり、数が小さくなるにつれて実のなる数が少なくなっていく特徴がございます。

ページの先頭へ戻る
のしの包装と種類
包装と手提げ袋のこと
のし紙のこと
掛紙(かけがみ)のこと
お買い物のご案内
お買い物ガイド
のしと包装について
限定販売商品
facebookはじめました
広報誌「烏梅」定期購読
ふわもちどら焼き 羽雲(はねぐも)
うわのそら