お知らせ・最新情報

広報誌『烏梅』34号のお知らせ

「竜胆」 表紙絵/河本万里子

 

ごあいさつ

咽喉といふ親しき穴よ茸めし 多映

ようやく暑さやわらぐ時季となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。日本三大
名月のひとつ、石山寺は「寿長生の郷」のすぐ近く。紫式部が『源氏物語』の構想を練っ
たとされる寺としても有名です。昔から詩人たちが訪れ、詠まれた和歌の数々。慌ただし
い日常を忘れ、湖面を眺めて吟風弄月を楽しむ心を持ちたいと思います。
今回の近江の台所は「原木椎茸」を取材しました。琵琶湖の北西、高島市マキノ町で里山
保全に取り組まれ、循環型農業を実践されています。収穫後の廃ホダ木も堆肥化し、野菜
を育てることに使われる徹底ぶり。「自然との共生」への姿勢にも共感します。私たちも
もそれにならい、食と農の考え方を誌面づくりに活かしていきたいと思います。

2020年9月
                            株式会社 叶 匠寿庵
                            広報担当 池田典子

-目次-
■寿長生の郷 さとのおと 
■近江の台所≪その32≫「原木椎茸」
■スイートメモリー「魔法の手のひら」
■近江の街道史話≪その2≫「瀬田橋と藤原秀郷の百足退治」
■道・路・径「歩み寄り」
■ふるさと絵屏風(記憶絵)でつながる未来≪その2≫「五感アンケートを記憶絵にするには」
■おおみたから≪秋≫

※『烏梅(うめ)』は6月、9月、11月、2月に発行いたします。
  購読ご希望の方は、下記HPからお申込みください。

お申込みはこちらから

 

ページの先頭へ戻る
叶 匠寿庵 PayPayモール店
LOHACOストア
facebook
instagram
広報誌「烏梅」定期購読
ふわもちどら焼き 羽雲(はねぐも)
うわのそら